「クリぼっち」の1位は あの県

みなさんクリスマスはいかがお過ごしですか?

東京はホワイトクリスマスとはなりませんでしたが、それとは別にどことなくクリスマスの盛り上がりが減ってきている気がするのですがどうでしょう?

ということで”クリスマスに一人ぼっち”のことを、略して”クリぼっち”と言いますが、このたびジャドマ通販研究所の調査で、「クリぼっちが多い県は?」が発表されました。

その県は、、、

1位 奈良県!

続いて2位が愛媛県、3位が山口県となっています。

反対にクリぼっちが最も少ない県は、47位の佐賀県だそうです。

クリぼっち2018
「クリぼっちが多い県は?」

なんでも、奈良県が1位となったのは、奈良の県民性が消極的だからということが要因ではないか?と、県民性研究の第一人者、矢野新一先生がおっしゃっています。そして佐賀県が最下位であることも、佐賀の県民性が積極的で「一目ぼれしたときに、すぐに相手の電話番号を聞く」女性が全国3位なのが要因にあるのでは?とおっしゃっています。

どうなんでしょうかね?近年はハロウィーンにその勢いを圧されているといわれるクリスマスですが、日本の高度成長期あたりから”当り前”を通り越して日本流で突き抜けて盛り上がっていたものが、平成の終わりとともに”我に返った”ようにも感じます。良いとか悪いとかではなく、みなさんなりの範囲で楽しむものということに落ち着いているのかなとも思います。教会こそ行く人も少ないですが、なんとなく西洋のクリスマスへの態度に近づいたような気もしますし、本来の意味も含めて定着したらいいなと思いますね。

気になる方はこちら → ジャドマ通販研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です