コブラ(cobra)

コブラ(cobra)はコブラ科のヘビの総称です。南極大陸を除く全ての大陸に生息する毒蛇で、最大種はキングコブラで全長5mを超えるものもいます。コブラは毒蛇として有名ではありますが、その特徴的な生態と独特で特異な外見を有しするがために神聖化されてきただけでなく、古来から低下した男性機能を再度活性させる目的で漢方などの薬剤として利用され、壮年期の男性の多くが悩むペニス機能の回復に用いられる高級成分です。コブラは1回の生殖に何時間もかけて交わり続ける生態や、コブラの精子は射精後何年も生き続けるなど、その活力あふれる生殖エピソードもあって、生殖機能の活性効能が期待され、コブラエキスや粉末という状態に加工されて広く栄養ドリンクやサプリメントなどの原材料に使用されています。コブラは科学的にもアミノ酸を豊富に含み、中でも精液を作り勃起中枢を刺激するスペルミンは、ペニス機能の衰えた男性には嬉しい自信を増大させる成分です。

コブラ cobra
コブラ(cobra)

『参考文献』
・船山信次 アミノ酸 東京電機大学出版部
・論文ID(PMCID:PMC4566206)
・論文ID(PMCID:PMC4393244)
・論文ID(PMCID:PMC1526512)
・論文ID(PMCID:PMC3202789)
・論文ID(PMCID:PMC3870661)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です