マカ(Maca)

マカ(Maca)は南米ペルーなどで海抜4,000~5,000 mの高地に植生するアブラナ科の多年生植物の総称です。マカの歴史は古くおよそ2000年前から滋養強壮の面においてペニス機能を強化し、男性の精力や性欲を増大させる効果が注目されたことで「アンデスの人参」とも呼ばれて広く海外でも重用されてきました。マカには男性滋養に重要な大量の必須アミノ酸や鉄分、カルシウム、ビタミンB群、ミネラル等が非常に多く含まれているため、男性にとっては滋養強壮・精力増大・性欲増進を目的として、女性にもとってもアンチエイジング・美肌などの効果が認められたことで、近年ではホルモン補充療法として大きな期待がされています。また抗肥満作用を有することなども認められ、NASAの宇宙食にも採用されたことで一層の注目が集まっている栄養成分です。

マカ(Maca,macamaca, maino, ayak chichira, ayak willku)

『参考文献』
・「健康食品」の安全性・有効性情報 (国立健康・栄養研究所)
・論文ID(PMID:12472620)
・論文ID(PMID:11753476)
・論文ID(PMCID:PMC4841986)
・論文ID(PMCID:PMC4392557)
・論文ID(PMCID:PMC4025608)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です