サソリ(scorpion)

サソリは全蝎(ぜんかつ)と呼ばれ、性欲減退に悩む男性にとって古くから強精に通じる肝臓強化、血管系、神経系疾病の漢方薬とされてきました。生物学的には4億年以上前から地球上に存在し、現存する陸上生活史を持つ節足動物としては世界最古にあたる歴史ある生物です。サソリといえば尾の先にある毒針から毒を注入することで知られ、古代ギリシャ神話にも登場するほど、時に人が死ぬことも珍しくない猛毒を持ちます。サソリ毒はアミノ酸系神経毒で、ある種のタンパク質から成る一種の麻酔毒です。サソリ毒は心拍を高めるなど、その人体に及ぼす強い影響や、見た目の力強いイメージもあって、古くから性欲増進や精力増大効果があるとされてきました。実際にサソリが持つ精力作用は、豊富に含まれれるミネラルやアルカロイドにあるとされています。

サソリ scorpion
サソリ(scorpion)

『参考文献』
・Izquierdo (1989) A game with shifting mirrors. TiPS 10 473. PMID: 2575813.
・論文ID(PMCID:PMC4728524)
・論文ID(PMCID:PMC4447460)
・論文ID(PMCID:PMC3968362)
・論文ID(PMCID:PMC4488100)
・論文ID(PMCID:PMC3280238)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です