メラトニン(melatonin)

メラトニン(melatonin)は、脈拍・体温・血圧などを低下させる”睡眠の準備”を行う成分で、動物、植物、微生物に存在するホルモンです。

メラトニンは脳の松果体で生成されて血中濃度が高まると眠気を起こします。また目から入るブルーライト(青色の光)によってメラトニンの生成が抑制されるため、日中は眠気が起きにくく、また寝る必要のある場合にはブルーライトを遮断することで眠気を早めることが出来ると言われています。いわゆる体内時計など生体リズムの調整の働きをする成分で、日光を浴びない生活が続くと睡眠リズムが乱れますし、睡眠を誘うメラトニンが不足するため十分な入眠ができづらくなります。また年齢を重ねるとメラトニンの生成量が減少するため、睡眠問題が発生しやすくなることの原因ともされています。

しかしながらメラトニンは日本国内での製造・販売が認めておらず、一般にはトリプトファンなどの形で摂取することで、体内でトリプトファン→セロトニン→メラトニンの順で生成されることを目指します。

melatonin
メラトニン(melatonin)
夢見ここち
夢見ここち

ご注文はこちらから→トリプトファンが入った「夢見ここち」

 

『参考・参照元』
西野精治「スタンフォード式最高の睡眠」
Journal of Human Ergology 30 巻 (2001) 1-2 号 273-278
・論文ID(NAID)40021229792
・論文ID(NAID)130005519769
・論文ID(NAID)40021192253

夢見ここち

「夢見ここち」パッケージ
007

シッカリ睡眠がとれない」「年齢とともに眠りが浅くなった」「寝ても疲れがとれない」「スッキリ目覚めたい」など・・・このようなお悩みの方に支持されています。

子供の頃はあんなに熟睡できたのに、年齢とともに満足がいく睡眠がとれないと感じている方って実はすごく多いんです。欧米では睡眠コントロールをすることによって、日中のパフォーマンス効率を向上させるという考えが一般になりつつあるのに対し、日本ではまだまだ手付かずの状態。反対に日本人の平均睡眠時間は6.5時間世界最低レベルで睡眠研究の専門家が警鐘を鳴らしています。十分な睡眠に大切なことは入眠90分の最初に訪れるノンレム睡眠をいかにシッカリとるか、そのためお休み前に十分なリラックス状態を作ることが必要とされているのです。

こうした睡眠の質を上げることは生活の質の向上にもつながるという考え方から、リラックスコントロールを身につけることが重視され始めています。そこで多くの睡眠サプリと呼ばれる製品で採用される成分をほぼ網羅したことで誕生したのが「夢見ここち」です。生活をより良いものにしたいという考え方も徐々に浸透してきている現在、その実績から非常に多くの方から選ばれているサプリメントです。

まずは実感1袋、シッカリ体感3袋。今なら定期便のお申込みで初回限定割引最安値!で超お得です。

 

1袋120錠入り ※30日目安です

 

■よく一緒に買われている商品■

日中の活力もバッチリ補いたい

strong zinc
濃い出し亜鉛+ビタミン